葉酸を取ることはこんなに大事なことなんです

葉酸を摂取することはこんなに大事なんです

 

葉酸サプリは妊娠中・授乳中に最も必要な成分を摂取することができます。

 

妊娠中は、つわりなどで妊婦さんの食事の好き嫌いが出てしまい、
好みの味付けも変わってしまうものです。

 

そうすると摂取不足の栄養素も出てきます。

 

葉酸サプリは貧血を予防する

葉酸サプリはそんな妊婦さんのために、
心強い味方となってくれる栄養素が取れます。

 

まず、赤血球を作る鉄分を取れるので、赤ちゃんのために酵素を運び、血液を作り、妊婦さんを貧血にならないように防ぎます。

 

葉酸サプリは免疫力が高まる

次に、妊娠中は絶対に風邪などにかからないようにウイルス感染が気になるところですが、
葉酸サプリは、ヨーグルトなどに入っている乳酸菌などが含まれており、
体の内部からウイルスの侵入を防ぎ、
万が一入ってきてもやっつける免疫力を高めてくれます。

 

また、赤ちゃんの骨や歯を作るカルシウムも入っています。

 

そして妊娠中に何よりも必要で重要なのが葉酸です。

 

胎児の神経管閉鎖障害などを防ぎ、お腹の中ですくすくと赤ちゃんが健康に育ち奇形児が生まれるリスクを回避してくれる成分が葉酸です。

 

葉酸は食品から吸収しにくい成分

葉酸は、ホウレンソウや枝豆などに含まれていますが、
普通の私たちの食事では、熱を通したりすることで蒸発し、
水溶性なため、尿や汗となり、実際に摂取できるのは、200グラムとわずかな量で、吸収しづらい成分なのです。

 

しかし、妊娠中に必要な葉酸は、480グラムと言われています。
食事ではとりにくい葉酸サプリなら、それを手軽に取ることができます。

 

必要な葉酸を妊娠初期から摂取すれば妊婦の血中濃度を維持することができます。

 

このように葉酸は健康な赤ちゃんを育て、さらに流産や死産になる可能性をも減らします。

 

発達障害を予防する効果も期待できる?

また、産後授乳中で、子育てで朝から夜まで忙しいお母さんの栄養不足を補い、
授乳するミルクをしっかりとした母乳に維持し、
お子さんが発達障害になることを軽減する働きもあります。

 

葉酸サプリは健康な赤ちゃんが生まれる強い味方のある効果の葉酸がたっぷり取れる効果があり、妊娠中・授乳中共に栄養分を補うことで、

 

母体が毎日健康でいられる健康管理の維持にも繋げてくれる効果もある優れたサプリです。

 

 

トップページへ戻る

page top